ブログトップ

八幡川蔵開き

e0351725_16423567.jpg


日曜日、街中とは反対方向のバスに乗り、
やって来たのは、八幡川酒造

毎年、この季節に蔵開きがあるそうで、
初めてお邪魔しました。

e0351725_16532733.jpg


まずは、受付で、ひとり1000円を払い
新酒の大吟醸試飲券(ひとり)二枚と、
お猪口(ひとつ)をもらいます。

e0351725_16423574.jpg


①の大吟醸が2杯有料で飲め、
あとの新酒は、すべて無料の飲み放題
なんだそうです。

どれから飲む?
とりあえず、みなさんがもらってた竹酒を。
竹のお猪口を自分で選び、注いでもらいます。

e0351725_16423647.jpg

e0351725_16423616.jpg


ぬる燗で、ほんのり竹の香り
次は、行列が出来てる有料大吟醸へ

e0351725_16423688.jpg

e0351725_16423605.jpg


小さなお猪口(笑)ですが、
こちらに、ぎりぎりまで注いでくれます。

え?大吟醸より竹酒のほうが好きかも。
って言うひとがいます。
なんでも、あたたかいのが好きなんですね(笑)

なにか、お腹に入れながら
飲もうよ。と、個数限定販売のお刺身を。
ぷりぷり活きの良い魚、日本酒にあいます。


e0351725_16423621.jpg


すごいひとひとひと(写真撮ってないですが(笑))
基本、立ち飲みですが、
慣れた方なんでしょうね、
椅子を持参の方もいらっしゃいました。

e0351725_16423760.jpg


つきたてのお餅や、焼き牡蠣
おでんや焼き鳥、焼きそば、
どれも、食べ物は500円。

e0351725_16423761.jpg


誘ってくれた友人夫婦は、
毎年、蔵開きのお手伝いをしているので、
なにがおいしいかも、よく知ってます。
「牡蠣の燻製みたいの、おいしいよ」
と、教えてくれたので、買ってみました。

e0351725_16532894.jpg


貝柱大きくて、にんまりしたのは、
言うまでもありません(笑)

新酒は順番に、すべて飲み、
仕込み水で休憩を入れながら、
おいしかったものは、またおかわり。

e0351725_16532802.jpg


途中、雨が降り出し、
近くにいた方とおしゃべりをすると、
お酒のルポライターさんかな?
きっと、そんな関係の方で、
秋田で昨日買ってきたという
いぶりがっこを「どうぞ」とくださったり、
アットホームな雰囲気の中、
しっかり飲みました。笑


e0351725_16532851.jpg


蔵開き限定新酒や、酒かすの販売も・・・

事前に飲んでいたヘパリーゼのおかげか、
さほど酔うこともなく帰れましたが、
それは私だけだったようで(笑)
早寝したひとひとり。

また、来年もお邪魔しましょう。
その時はお漬物持参、
真似させてもらおうかな(笑)







[PR]
by arare-days | 2016-03-27 16:25 | お出かけ