ブログトップ

噛みしめ

e0351725_11175131.jpg


今まで、何年も通ってた歯科は、
車では便利な場所なのですが、
車を運転しなくなった今は、
バスや電車が使えず、4、50分歩く
不便な場所にあります。
それでも、数年、通っていたのですが・・・

先月、歯が痛くなり、
また、たくさん歩いて通うのを思うと、
なんだか憂うつになり、

今回は、同じ団地内の歯医者さんに、
(勇気を出して)予約の電話を入れました。

1年ほど前に出来た新しい歯科医院

患者様の「怖い」・「不安」というイメージを少しでも取り除けるように、できる限りリラックスできる空間を心がけています。

HPの文字に、ほっとしました。
いえ、近い!これが今の私には一番

最新の治療器具に、お若い先生
やさしく丁寧な説明でした。

虫歯は1本もなく、痛みは、「かみしめ」
によるもの

原因は、心配事や悩み、不安などの
ストレスからくるものや、

治療してるうちに
元の噛み合わせが、狂ってしまい
いつの間にか、そうなってしまうもの

私の場合は、奥歯の詰め物が極端に低く、
そこが原因で、噛みしめるようになっているとか

治療法は、まず、意識する。
それでも、痛みが取れないようなら、
マウスピース、そして、矯正。

寝る時だけつけるマウスピース
「はっきり言ってつらいです」
眠れないそうです。

矯正?!

息子、二人、矯正をしましたが、
沢山の時間(年数)と治療費、
そして、根気のいるものでした。



歯のクリーニングをしてもらい、
まずは、1週間の様子見

ともかく、歯を重ねない「意識」
で、過ごしました。
「マウスピースも矯正もしないぞ」
その意識のほうが強かったのか(笑)
不思議に痛みは消えました。

歯周病が増えてくる年齢
今後は、そのメンテナンス的な治療と、

もう一つ、
長年、大切に?してた親知らず

以前通ってた歯医者さんでは、
「悪さをしないために、
きれいに歯磨きをしましょう。
抜くようなら、紹介状を書きます」
でしたが、

「早く抜いたほうが良いです」
抜くなら若いうちが良い。
とも言われました(苦笑)

幸い、大きな病院に行くことなく
口腔外科の先生が来られる日があると言うので、
来月、手術の予約を入れてもらいました。

2、3日 顔が大きく腫れるそうですが、
何十年も抱えてた物を、すっきりさせて
もらうのだから、仕方ないですよね。


あのまま、前の歯医者さんに
また通っていたら、虫歯でもないのに、
歯を削られてたのかな?!
そんなことも少し考えたり・・・

長くなりましたが、

日々、噛みしめの意識しながら、
過ごしています。

















[PR]
by arare-days | 2016-05-20 18:15 | 暮らし